2012年に開催されたロンドンオリンピックでは、男子は競泳800メートル、シンクロナイズドスイミングチーム、シンクロナイズドスイミングデュエットを、女子は競泳1500メートル自由形を除く46種目が実施されています。

オリンピック競技として水泳は、男子が1896年のアテネから、女子は1912年のストックホルムから実施され、現在実施されていない種目としては、100メートル競泳をはじめ男女合わせ19あります。
最も新しい種目としては、男女ともオープンウオータースイミング10キロで2008年の北京五輪から開始されています。

日本が水泳競技で初めてオリンピックに出場したのは、1920年のアントワープ大会からです。水泳競技は当初は自由形のみであってものの、背泳ぎ、平泳ぎが、1956年のメルボルン大会ではバタフライが加わります。
日本がオリンピックで初めてメダルを獲得したのは、1928年のアムステルダム大会で、女子はその4年後のロサンゼルス大会でメダルを初獲得します。

コメントは利用できません。